キャンドルブッシュ 腹痛

キャンドルブッシュは腹痛の原因になってしまうの?

キャンドルブッシュとは、マレーシアやインドなどでよく見かけるマメ科の植物です。

 

別名「ゴールデンキャンドル」や「ハネセンナ」と言われています。

 

便秘や皮膚の炎症などに効くことで、古くから親しまれてきました。

 

現在では、多くのお茶やダイエット食品などに使用されているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

そこで気になる情報があるんです!

 

実は、キャンドルブッシュを摂取することで、腹痛や下痢を誘発してしまう注意喚起されているんです!!

 

カラダに良いはずのキャンドルブッシュが、なぜ腹痛と下痢を起こしてしまうのか?

 

詳しくご紹介します。

 

腹痛・下痢が起きる原因とは?

 

キャンドルブッシュには、「センノシド」が含まれていることがわかっています。

 

この呼び名、何かに似ていませんか・・・?そう「センナ」ですね。

 

実は、センノシドとは、センナに含まれている成分なんですよ〜。

 

センノシドを摂取することで、大腸にダイレクトに刺激を与えてくれます!

 

まず摂取すると、腸内細菌でセンノシドが分解されます。すると「レインアンスロン」に変化するんですね。

 

この現象によって、大腸を活発に動き排便に効果がみられるという仕組みになっています。

 

「センノシドは下剤効果がある」ということで、よくテレビのCMで見かける便秘薬などにも配合されていますよ。

 

 

摂取するにあたって、注意すべき点があります!

 

下剤効果が高い分、体質によってお腹の痛みを感じたり、お腹を下す場合があります。

 

特に初めて服用する時には、気をつけましょう!!

 

そして、日常的に常用してしまうと、慣れにより十分な効果が発揮されなくなってしまいます。摂取しないと排便されないという危険性も考えられます。

 

長期間での摂取は避け、あくまでも一時的な対処として使用してくださいね。

 

実際に症状が出てしまった!?

 

まずは、センノシドを摂取することで起きる症状をご紹介します。

 

先ほどお伝えした腹痛・下痢に加えて、悪心やお腹が鳴るという症状が起きる場合があるようです。

 

腸が活発になりすぎてしまうんですね。

 

ちなみにこの症状が起きる可能性は、15%前後だそうです。

 

国民生活センターへ「キャンドルブッシュ含むお茶が効きすぎた」という相談もあるようなので、実際に症状が出てしまったという方はいるんですね。

 

万が一、上記の症状を感じたら、すぐに使用を中止してくださいね!

 

場合によっては、医師に相談すると良いでしょう。

 

キャンドルブッシュで腹痛と下痢になる?まとめ

 

お腹が痛くなるなどの症状は、キャンドルブッシュに含まれているセンノシドという成分によって引き起こされるんですね。

 

キャンドルブッシュを摂取すれば、センノシドも体内に摂取することになりますので、その際は注意をしてください。

 

また、キャンドルブッシュ(センノシド)が配合されているものを飲む時には、決められた量だけを飲むようにしてくださいね〜。

 

上手に活用して、便秘解消をしましょう!!

 

 

>>キャンドルブッシュ(センノシド)詳しくはこちら